tabi-ki47

旅をする。赴くままに旅をして、通りがかった暖簾をくぐり、カウンター席で酒を呑む。※コロナで旅ができないので、昔の旅についても載せることにしました。

呑み記025「照井さんの店でカツオの漬け」

f:id:yu-sa1011:20210501083238j:plain

寶劍

旅仲間の照井さんの店に寄る。相変わらずのコロナ禍で元気かな,とも思って。

いつものカウンター席に腰を下ろし,「日本酒ください。そうですね,冷たいので」と注文する。

 

照井さんの店では燗酒が多いのだが,燗酒以外も旨い酒が揃うから非常に嬉しい。

わたしが知る限り,盛岡で照井さんの店ほどセンス良く日本酒を揃えているところは,ほんのひと握りしかない。

 

この日のチョイスも「寶劍 純吟 八反錦」であるから,流石なのである。

f:id:yu-sa1011:20210501083316j:plain

カツオの漬け

ツマミはツマミで,酒呑みが喜ぶものばかり揃えており,本当に墨に置けないオトコなのである,照井さんは。

カツオの漬けも絶妙な漬かり加減で,酒が進んで仕方ない。

 

一杯だけと寄ったのに,ついつい二杯目に突入し,糸もずくを追加注文。

この日も照井さんとくだらない話をしながら,酔いどれる。

f:id:yu-sa1011:20210501083935j:plain

〆のラーメン

で,共通の知人がやっているラーメン店で〆てしまったのだった。最高の夜。