tabi-ki47

旅をする。赴くままに旅をして、通りがかった暖簾をくぐり、カウンター席で酒を呑む。※コロナで旅ができないので、昔の旅についても載せることにしました。

福来屋酒店にて「上喜元 仕込44号 渾身 純米吟醸 無濾過生原酒」を買う。

ラスト一本。家の冷蔵庫に無事納めた。

爽やかな晴れの一日だった月曜の夕方、仙北町駅前にある「福来屋酒店」に寄って、晩酌酒を探す。

こちらの店、仕事帰りに寄れる地酒店ということで重宝しており、月に一、二度寄って全国各地の地酒を買わせてもらっている。

www.fukuraiya.jp

こちらの店、HPをご覧いただければわかるが、日本酒セラーをはじめ、品質管理にはだいぶ力を入れていて、陳列してしまっている間に劣化してしまった「ハズレ」の一本を引くことはあり得ない。

 

ので、安心して旨い酒を買える店として絶大な信頼を置いていて、20年以上前から通わせてもらっている。入手困難でプレミアムがつくような酒は置かず、地に足ついた実力蔵の季節折々の一本一本を手売りする、堅実で顔が見える商売の仕方にも好感を持ち続けている。

 

さて、この日は冷蔵ケースの目立たないところにぽつんと一本だけあった「上喜元 仕込44号 渾身 純米吟醸 無濾過生原酒」を買い求める。

買う際に若旦那に「最後の一本です」と言われ、ちょっと嬉しくなる。けっこう貴重な一本が買える当店だが、それだけにその一本ずつの競争力が激しいので、手に入ったときの喜びは一入なのである。

 

で、決済は、もりおかプレミアム付商品券「スマートSANSA」という電子マネーで行う。

1セット10,000円で購入すると、12,000円分の買い物ができるというプレミアム率20%のお得なもので、若旦那からも「コレ、ホントお得ですよね〜」と言われる。

morio-j.com

山形県酒田市唯一の酒蔵「酒田酒造」が醸す「上喜元」は大好きな銘柄。しかもこの限定酒は2,860円(税込)という破格の価格。

うっきうきしながら酒瓶を抱えて家路を急いだのだった。