tabi-ki47

旅をする。赴くままに旅をして、通りがかった暖簾をくぐり、カウンター席で酒を呑む。※コロナで旅ができないので、昔の旅についても載せることにしました。

「キクマサピン」のぬる燗を。

北国・盛岡もだいぶこの夏は暑さがしんどかったですが、お盆前から天気が荒れ始め、猛烈な雨に祟られる日々が続きました。

そんなわけで、泡盛をロックでがぶがぶ呑んでいた日々ではありましたが、雨で肌寒い日も増えてきたので、「キクマサピン」をぬる燗でいただくようになってまいりました。

 

まあ、日中は30度近くまで上がるのですが、朝晩は20度前後になりますので、過ごしやすく、日本酒をいただくのにちょうど良い室温になりもします(しばらくエアコンもつけていません)。

実家のある一関からも夏野菜が大量に届き、毎日せっせとナスやらピーマンやらトマトやらジャガイモやらを調理していただいております。

昨晩は赤パプリカをグリルで焼いて食べたのですが、甘くてサイコーでしたね。それとナスは炒めてから片栗粉でとろみをつけていただきました。ぬる燗がよく進みました。

 

それとスルメイカですね。例年より三陸での水揚げがあるのかないのかわかりませんが、近所のスーパーで型の良いスルメイカがよく手に入るので、アニサキスに注意して捌いて刺身で愉しんでいます。

さてさて、お盆も終わって秋がやってきます。少し寂しいけど、秋は秋で美味しい食材、美味しい新酒が味わえますので、元気に頑張って参りましょう。

 

ではでは。